公益財団法人水戸市国際交流協会

公益財団法人水戸市国際交流協会・サブメニュー

公益財団法人水戸市国際交流協会・インフォメーション

料理でめぐる世界紀行 ~ペルー~

2018/03/14
世界にはたくさんの国があり、様々な人が暮らしています。住んでいる場所が違えば、話す言葉も、生活習慣も、食べ物も違います。食文化にはその国の特色や習慣が深く反映されています。その国の食文化を知れば、その国の人の生活が見えてくるかも・・・

世界発見記では、身近な料理をとおして世界の様々な国を知り、学び、味わって国際理解を深めることを目的とした「つくってみよう!世界の料理」講座で学んだ料理の調理方法を中心に、毎回異なった国にスポットをあて、その国の文化や習慣などを紹介していきます。

あなたも料理でめぐる世界旅行してみませんか?

ペルー編
講師:川又美奈さん(ペルー出身)


ロモ サルタード(牛肉と野菜炒め)

_____________________.JPG
材料(4人分)
・肩ロース牛肉 200g   
・じゃがいも 500g
・レッド玉ねぎ 300g
・赤パプリカ 80g
・トマト 150g
・パセリ 少々
・しょうゆ 10cc
・バルサミコ酢 10cc
・ワインビネガ 20cc
・ワイン 60cc
・にんにく 1片
・サラダ油(フライドポテト用)
・バターライス 480g

【バターライス】
・米 3カップ
・玉ねぎ 1/2個
・バター 大さじ3
・スープのもと 1個
・水 3カップ 
・塩,こしょう 少々

作り方
【バターライス】
1.米は炊く30分位前に洗って水気を十分にとっておく。
2.玉ねぎはみじん切りにしておく。
3.スープのもとを3カップの水に加え煮立てておく。
4.厚手の鍋にバターを溶かし,玉ねぎを加え,透明感が出たら米を加えて炒める。パチパチと音がして透明感が出てきたら③の熱いスープを注ぎ入れ,一度かき混ぜて塩,こしょうで味を調える。中火で沸騰してきたら少し火を弱火に落としてふたをして5,6分待つ。
5.火を弱火にして10分,火を止めて13~15分蒸らす。
~ポイント~
・玉ねぎに色がつくまで炒めない
・熱々スープを使う(湯炊きといって,硬いご飯になりにくい)
・バターの量を少なくしてオリーブオイル,サラダ油を使ってもよい

~下準備~
牛肉を10gにそい切りにして,塩・こしょうで下味をつけます。赤玉ねぎとトマトは三日月切りにする。パプリカは3mm位に千切りにする。じゃがいもは1cm角に長方形にカットする。じゃがいもは一番先に揚げておきます。

1. フライパンに薄くサラダオイルをひきます。中火で少量のにんにくを入れ牛肉を両面焼きます。その後,皿に移しておきます。
2. 深めのフライパンに赤玉ねぎとトマトとパプリカを入れ,7分くらい中火で火を通します。
3. 1・2を一緒にフライパンで炒め,トマトとフライドポテトを足して調味料を入れます。
4. 最後にワインとバルサミコを入れ,材料にからめてから丸いお皿に盛りつけます。
5. バターライスを円筒型の器に型取りお皿にセットしておきます。


パパ ア ラ ワンカイナ(じゃがいものチーズソースかけ)

___________________________.JPG
材料(4人分)
・じゃがいも(インカ芋) 200g
・オリーブ 4個
・卵 2個
◎牛乳 100g
◎クラッカー 40g
◎チーズ 40g
◎黄色ペッパー 15cc
◎サラダオイル 30cc
◎塩 5g
◎こしょう 3g
◎レモン 5cc
◎にんにく 少々

作り方
~下準備~
◎をジューサーミキサーにかけて調合する。
じゃがいもを茹でる。(皮はむかずに、塩を少々入れる。)
卵を茹でる。

1. 茹でたじゃがいもを1cm位にカットします。
2. カットしたじゃがいもをお皿に並べ、ソース(◎をミキサーで調合したもの)をかけます。
3. オリーブを半分に切ったものと茹で卵の半分をソースの上に飾ります。


チチャモラーダ(紫とうもろこしジュース)

__________________.JPG
材料(4人分)
・チチャモラーダ(紫とうもろこし) 6本
・パイナップル 1個
・リンゴ 2個
・シナモン 2本 
・グローブ 10g
・砂糖 100g(お好みで)
・水 4リットル

作り方
材料をすべて水の中に入れ、45分煮出します。砂糖の量を好みで調節し、器にこして冷まして出来上がり。