公益財団法人水戸市国際交流協会

公益財団法人水戸市国際交流協会・サブメニュー

公益財団法人水戸市国際交流協会・インフォメーション

料理でめぐる世界紀行 ~中国~

2012/06/19

世界にはたくさんの国があり、様々な人が暮らしています。住んでいる場所が違えば、話す言葉も、生活習慣も、食べ物も違います。食文化にはその国の特色や習慣が深く反映されています。その国の食文化を知れば、その国の人の生活が見えてくるかも・・・

世界発見記では、身近な料理をとおして世界の様々な国を知り、学び、味わって国際理解を深めることを目的とした「つくってみよう!世界の料理」講座で学んだ料理の調理方法を中心に、毎回異なった国にスポットをあて、その国の文化や習慣などを紹介していきます。

あなたも料理でめぐる世界旅行してみませんか?


中国東北料理に挑戦!

 

教えてくださったのは

takai.jpg

 髙井 英花 さん(中国遼寧省出身)


豚肉の甜麺醤炒め/酱炒肉丝(ジァンチャオロウスー)

 

材料(5-6人分)jiangchaorousi.jpg

・豚ひれ肉 500g

・たまご  1個

・生姜   適宜

・ねぎ   1本

・きゅうり 1本

 

◇調味料など◇(分量は適宜または下記のとおり)

・甜麺醤       ・サラダ油      ・味の素

・五香粉       ・醤油      ・ごま油

・トマトケチャップ   ・片栗粉

作り方

1.    豚ひれ肉を細切りにし、醤油、味の素、水(約100g)、五香粉、みじん切りした生姜、溶いたたまごで下味をつける。水っぽさがなくなるまで、片栗粉を少しずつ加え、サラダ油(約30g)を入れ、30分程度おいておく。(お好みでねぎの緑の部分も加えてもOK)

2.    ねぎは細切り、きゅうりは輪切りにしてお皿に盛付ける。

3.    甜麺醤(1瓶)にごま油(大2)、醤油(大1)よく混ぜ、炒めておく。(炒めることで香ばしくなる)-A

4.    フライパンにサラダ油を多めに入れ、強火で熱くし、①をすばやく炒める。強火で素早くひっくり返し、肉の色が変わったら、お皿に出しておく。

5.    フライパンに油を残し、五香粉、A(大2)、トマトケチャップ(大1)を炒める。

6.    ⑤に④の肉を加え炒める。素早く返しを行い、色合いが均等になったら、②のお皿に盛付ける。

jiangchaorousi1.jpg   jiangchaorousi2.jpg   jiangchaorousi.jpg

  

 髙井先生に聞いたおいしさの秘訣

豚ひれ肉の下味するときに水を加えているのは、お肉を柔らかくするためです。また、香り付けにねぎの青い部分も刻んで入れました。今回は市販のを使っています。そのにごま油と醤油を加え、軽く炒めて香ばしくします。この一手間でぐっとおいしくなりますよ。


鶏肉とピーナッツのピリ辛炒め/宫爆鸡丁(ゴンバオジーディン)


材料(5-6人分)120616_2_1.JPG

・鶏もも肉  500g

・ピーマン  2個

・にんじん  1本

・しいたけ  1パック(5-6個)

・ピーナッツ 100g

・ねぎ    1/2本

・にんにく  適宜

・生姜    適宜

 

◇調味料など◇(分量は適宜または下記のとおり)

・五香粉     ・塩      ・醤油     

・サラダ油    ・豆板醤    ・乾燥唐辛子 

・片栗粉        ・砂糖


作り方

1.    鶏肉は2cmぐらいの角切りにし、塩、醤油、みじん切りか細切りにした生姜、片栗粉、五香粉で下味をつけ15分ほどおく。

2.    フライパンに油を入れ、五香粉を油に加えてから鶏肉を炒める。

3.    しいたけは角切りにし、フライパンで炒めておく。

4.    にんじんは1cm角切りにして、油で揚げておく。

5.    ピーマンを切り、油でさっと揚げる。

6.    にんにく、生姜は薄切り、ねぎはぶつ切りにする。

7.    ピーナッツはやや多めの油で炒めておく。(弱火)

8.    フライパンに油と乾燥唐辛子(3-5本)を入れ、油が熱くなったら、⑥(生姜、にんにく、ねぎ)を入れ炒める。

9.    ⑧に豆板醤(小3-4)→醤油→砂糖(少々)を加えたら、④(にんじん)→②(鶏肉)→③(しいたけ)の順に入れ合わせる。盛付けの直前に⑦(ピーナッツ)と⑤(ピーマン)を加える。

 gongbaojiding1.jpg  gongbaojiding2.jpg  120616_2_1.JPG

髙井先生に聞いたおいしさの秘訣

中華料理の旨みはズバリ「油」にあるってみなさん知ってましたか?この料理もそれぞれの材料を揚げたり炒めたりすることで、色鮮やかに仕上がります。ピーナッツは焦げないように弱火で揚げましょう。


細切りじゃがいもの中華炒め/土豆丝(トゥドウスー)


 120616_3_1.JPG

材料(5-6人分)

・じゃがいも  4個

・赤ピーマン  1/2個

・ピーマン   1個

・にんにく   適宜


◇調味料など◇(分量は適宜または下記のとおり)

・五香粉    ・塩     ・醤油

・サラダ油   ・酢


作り方

1.    じゃがいも、ピーマン(2種)を細切りにして、じゃがいもは水に浸しておく。にんにくはみじん切りにしておく

2.    フライパンに油を入れ、熱くなったら、五香粉、水から出したじゃがいもを加え、酢(中1)、塩を入れ炒めてから、ピーマン(2種)を加えて炒める。

3.    透明になってからにんにくを加え、よく混ぜたら出来上がり。

tudousi1.jpg  tudousi2.jpg 120616_3_1.JPG

髙井先生に聞いたおいしさの秘訣

土豆丝の特徴は、なんといってもしゃきしゃきとした歯ごたえのじゃがいもです。そのしゃきしゃき感を出すために欠かせないのが「お酢」なんです。
にんにくは、仕上げの直前に加えると、ちょっぴり辛い味がでます。熱くなった油に入れれば、辛い味はなく、香ばしく仕上がります。お好みでやってみてください。


ザーサイと肉と卵のスープ/榨菜肉丝蛋花汤(ザーツァイロウスーダンホアタン)

120616_4_1.JPG

材料(5-6人分)

・ザーサイ  1個

・豚肉(ひれ)  50g

・たまご   1個

・水     適宜   

・生姜    スライス3枚

 

◇調味料など◇(分量は適宜または下記のとおり)

・片栗粉   ・味の素   ・醤油

・塩     ・ごま油


作り方

1.    ザーサイをなるべく細かく刻み、軽く洗っておく。

2.    豚肉は細く切り、醤油、片栗粉、水をまぶしておく。

3.    お鍋に水を入れ、ザーサイと生姜を入れて沸騰させる。(ザーサイの塩分を湯に出させる。)

4.    沸騰したら、味をととのえ、②を加え、肉がくっつかないように混ぜる。

5.    仕上げに、溶いたたまごとごま油を加えたら出来上がり。

 zhacaitang1.jpg zhacaitang2.jpg zhacaitang3.jpg

髙井先生に聞いたおいしさの秘訣

下味をつけた豚肉をザーサイ入りの沸騰したスープに入れるとき、豚肉がくっついてしまわないように素早くかき混ぜてください。