公益財団法人水戸市国際交流協会

公益財団法人水戸市国際交流協会・サブメニュー

公益財団法人水戸市国際交流協会・インフォメーション

料理でめぐる世界紀行 ~日本③~

2012/01/25

世界にはたくさんの国があり、様々な人が暮らしています。住んでいる場所が違えば、話す言葉も、生活習慣も、食べ物も違います。食文化にはその国の特色や習慣が深く反映されています。その国の食文化を知れば、その国の人の生活が見えてくるかも・・・

 

世界発見記では、身近な料理をとおして世界の様々な国を知り、学び、味わって国際理解を深めることを目的とした「つくってみよう!世界の料理」講座で学んだ料理の調理方法を中心に、毎回異なった国にスポットをあて、その国の文化や習慣などを紹介していきます。

 

あなたも料理でめぐる世界旅行してみませんか?


日本

お弁当を作ろう!

彩や形に様々な工夫がされている「弁当」は日本人の暮らしに深く根付いています。

今回はお弁当の定番・人気のおかずの作り方からお弁当箱への詰め方までを教えていただきました。 

 

教えてくれたのは

okada.JPG

岡田 さかゑさん(元調理学校講師)


●だし巻きたまご● 

材料(1本分) bento1.JPG
 ✿たまご   3個
 ✿だし      大さじ2
 ✿砂糖     大さじ1と2/3
 ✿塩       小さじ1/4弱
 ✿しょうゆ   少々
 ✿油           適量
 

作り方 
① たまごを割って、白身を切るようにまぜる。  
② ①にAの調味料を入れて混ぜる(※泡立てない)。  
③ たまご焼き用のフライパンに油をひく。多いときは捨てる。  
④ たまごの1/3量を入れ、半熟程度に焼き、手前からきちんと巻いていく。  
⑤ 巻き終わったたまごは、フライパンの向こう側にもっていく。
⑥あいたところに油を入れて、ふく。
  1/3量のたまごを入れて、同じように巻く。
⑦ 残りの1/3量を6と同じように巻き、まきすにとり、形を整えて、冷めるまで待つ。
⑧ 適当な大きさに切り、盛り付ける。 
 
egg2.JPG egg1.JPG  moritsuke.JPG

=先生からのアドバイス=
きれい形にできなくても心配いりません。まきすに巻いて形を整えれば大丈夫!


●豚肉の三色巻き● 

材料(5人分)
 ✿豚肉赤身(薄切り) 300g bento1.JPG
 ✿人参          1本
 ✿グリーンアスパラ   8本
 ✿セロリ         1本 
 ✿小麦粉                     適量
 ✿砂糖                         大さじ3
 ✿しょうゆ                      大さじ4.5
 ✿みりん                      大さじ4.5

作り方  
① 人参は5mm角、長さ6-7cmに切る。
 グリーンアスパラは長さ6-7cmに切り、塩を入れた鍋でさっとゆでる。
 セロリは筋を取って、人参と同じくらいの大きさに切る。
② 豚肉を1枚ずつ広げ、人参、グリーンアスパラ、セロリを芯にして巻く。巻き終わりを下にする。
③ バットに小麦粉を入れる。巻いた肉に小麦粉を薄くまぶし、軽く握る。
④ 油を熱し、3を転がしながら焦げ目をつけて焼いていく。
⑤ 余分な油を捨て、鍋を動かしながら、Aのたれを肉にからめる。
⑥ 一口大に切り、盛り付ける。  

niku3.JPG niku1.JPG niku2.JPG
 


●ほうれん草のゴマ和え● 

材料(5人分)
 ✿ほうれん草 1束 hourensou1.JPG
 ✿いりごま(白) 30g
 ✿砂糖 大さじ2
 ✿しょうゆ 大さじ2
 

作り方  
①ほうれん草は洗って、たくさんのお湯で2~3分ゆでる。
② いりごまはすり鉢ですり、調味料を入れ、混ぜる。
③ 食べる直前に2へ1のほうれん草を加えて混ぜ、小鉢に盛る。

 
    

お弁当箱に隙間ができないように並べたら、完成!

bento1.JPG