公益財団法人水戸市国際交流協会

公益財団法人水戸市国際交流協会・サブメニュー

公益財団法人水戸市国際交流協会・インフォメーション

料理でめぐる世界紀行 ~ギリシャ~

2011/12/09

世界にはたくさんの国があり、様々な人が暮らしています。住んでいる場所が違えば、話す言葉も、生活習慣も、食べ物も違います。食文化にはその国の特色や習慣が深く反映されています。その国の食文化を知れば、その国の人の生活が見えてくるかも・・・  

世界発見記では、身近な料理をとおして世界の様々な国を知り、学び、味わって国際理解を深めることを目的とした「つくってみよう!世界の料理」講座で学んだ料理の調理方法を中心に、毎回異なった国にスポットをあて、その国の文化や習慣などを紹介していきます。

あなたも料理でめぐる世界旅行してみませんか?


ギリシャってどんな国?


名称 ギリシャ共和国
面積 13万平方キロメートル(日本の約1/3)
人口  約1,100万人(2008年、国連統計)
首都   アテネ
言語   現代ギリシャ語
宗教    ギリシャ正教

 (以上外務省HPより)  


ギリシャ料理に挑戦!

教えてくださったのは
  P1090657.JPG
フラギス アサナシオスさん(ギリシャ キミ出身)

 

all.JPG

 

ムサカ(じゃがいもとなすのベシャメルソースオーブン焼き)、たまごとレモンのスープ、ギリシャサラダを作りました。

 

 

 


●ムサカ● ~じゃがいもとなすのベシャメルソースオーブン焼き~


材料(6人分) musaka.JPG
なす 8本
じゃがいも(L) 4個
エクストラバージンオリーブオイル 適量
パルメザンチーズ 適量(お好みで)

----- ミートソース ------
牛ひき肉 300~350g
トマト缶 1缶
塩 適量
こしょう 適量
砂糖 少々
シナモンスティック 1本
玉ねぎ(みじん切り) 1個
ベイリーフ 1枚
水     野菜が隠れるくらい
エクストラバージンオリーブオイル 適量

 ---- ベシャメルソース -----
牛乳 コップ3~3.5杯
小麦粉 大さじ4
塩 少々
こしょう 少々
ナツメグ 適量
バター 大さじ3


作り方
1.じゃがいもは皮をむき、5mm幅の縦スライスにする。
 塩を少々加えたお湯で柔らかくなるまで茹でる。
 ある程度柔らかくなったらざるにとっておく。
2.なすはへたを取り、縦5mm幅スライスにする。オーブントレーに重ならないように置いて、オリーブオイルと塩をかけ、170度から175度のオーブンでやわらかくなるまで焼く。
3.ミートソースを作る。
①オリーブオイルをしいて熱したフライパンでひき肉をある程度炒め、玉ねぎを加えて茶色くなるまで炒める。
②茶色くなったら、トマト缶、塩、こしょう、砂糖、シナモン、ベイリーブと水を加え、水気を飛ばしながら炒める。(オーブンに入れて再度火を通すので水気は飛ばしすぎないこと。)
4.ベシャメルソースを作る。
①鍋でバターを弱火でとかして、小麦粉を加えかき混ぜる。決してこがさないこと。
②牛乳をゆっくり加え、かきまぜ続ける。
③塩、こしょう、ナツメグを加え、文字が書けるくらいまで煮詰める。
5.茹でたじゃがいもを深い皿一面にしき、その上になすを置く。
6.ミートソースを野菜全体が隠れるようにかける。
7.ベシャメルソースをかけ最後にパルメザンチーズをふりかける。
8.200度のオーブンで、上部がこんがり黄金色になるまで焼く。
    少し冷ましたら出来上がり。

  meat_sauce.JPG    white_sauce.JPG   musaka2.JPG  

~Some secrets!~
実は二日目のほうがおいしい。少しの時間おいておくと、汁が蒸発し、それぞれの持つ味がよくなじみます。
ムサカはギリシャサラダかレタスサラダと相性バッチリ!


●たまごとレモンのスープ● 


材料(6人分) soup.JPG
たまご 2個
米 150g
レモン 1個
骨付き鶏もも肉 6本
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
ディル 大さじ山盛り1杯
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1杯
塩、こしょう 少々ゃがいも(L) 4個

作り方

1.鶏肉はよくあらって、にんじんと玉ねぎの皮をむく。沸騰したお湯に、これらの材料と、塩、オリーブオイルを入れる。鶏肉が骨から取れるまで茹でる。
2.茹でた後、野菜と鶏肉を取り出し、野菜はみじん切りに、鶏肉は骨を取り手で小さくちぎる。
3.洗ったお米を②の鍋に入れて20~30分中火で煮る。
4.お米が出来上がる5分前に、野菜、鶏肉、ディル、こしょうを加え、火をとめる。必要なら塩も加える。
5.ボールにたまごを割り入れてかきまぜ、かきまぜながら、レモン汁を少量ずつ加える。
6.⑤に同量程度かそれ以上の④の茹で汁をおたまで少しずつゆっくり加えてまぜ合わせる。
7.⑥を④の鍋に加える。その間、だまにならないようにスープ全体をかきまぜ続ける。必ず2人で行う。
8.5分間おいたら出来上がり。


●ギリシャサラダ● 


材料(6人分) salada.JPG
トマト(L) 3個
きゅうり 2本
パプリカ 1個
玉ねぎ 1/2個
カラマタオリーブ 12個
フェタチーズ 50g
オレガノ 少々
エクストラバージンオリーブオイル 50ミリ
塩 少々
 
作り方

1.トマト、きゅうり、パプリカ、玉ねぎをそれぞれ食べやすい大きさにスライスする。
2.上記の材料を全て大きいボールに入れて、よくまぜて出来上がり。