公益財団法人水戸市国際交流協会

公益財団法人水戸市国際交流協会・サブメニュー

公益財団法人水戸市国際交流協会・インフォメーション

インタビュー ~外国人から見た日本、水戸~<大韓民国>

2017/06/01

ソン ジンファ (大韓民国)
*プロフィール
水戸市在住,韓国語講師

______.jpg

 *初来日はいつですか。また,きっかけはなんですか。
  高校卒業後に語学留学で日本に来ました。留学のきっかけは、日本語を学びたいと思ったのはもちろんですが、日本のマンガが好きだったのと、日本に興味があり、日本について知りたいと思ったからです。はじめは1年間だけ語学学校で勉強をして韓国へ帰国する予定でしたが、日本で勉強している間に、日本の大学に通いたいと思うようになり、大学を受験しました。それから、神奈川県にある大学へ4年間通い、卒業後は日本で就職しました。その後、大学時代に出会った韓国人の方と結婚をしました。今年で日本での生活は、21年目になります。

*留学することにご両親からの反対はありませんでしたか?
  初めて両親に日本へ留学したいと伝えたときは、少し反対をされました。日本だからというわけではなく、外国へ行かせることが心配だったそうです。最終的には、好きなことをしなさい、それに日本と韓国は近いから、いつでも帰っておいでと応援してくれました。

*日本に来て驚いたことがありましたらお聞かせください。
  自動販売機やコンビニが多いことに驚きました。韓国にも自動販売機などはありましたが、日本ほど多くはありませんでした。あとは、日本で財布をなくしたことがあったのですが、数日後に、お金もそのままできちんと返ってきた時は驚きました。韓国でも、失くした物が返ってくることはあると思いますが、日本ほど戻ってくる確率は高くないと思います。

*韓国と日本の違いなど,感じることはどんなところですか。

  日本では曖昧な言葉や表現が使われることが多いと思います。例えば、「いいよ」という言葉はニュアンスによって「イエス」か「ノー」と意味が変わるので、相手の意思を自分で察しなければいけません。韓国ではストレートな言葉で意思表示をするので、そういった曖昧な言葉の意味を考えるのは少し難しいです。あとは、人付き合いに関して韓国人は積極的なのですが、日本人は消極的なところがあると思うので、日本人との付き合い方は距離感が少し難しい時があります。でも、1番印象深かったのは、東日本大震災の時でした。私もあの地震を経験しましたが、地震の直後に、日本人がパニックにならず冷静に行動していたことに驚きました。大きな揺れと余震が続き誰もが不安で大変だったはずですが、それを表に出さない日本人の精神力には驚きました。

*将来の夢について教えてください。
家族を持つと自分よりも家族のことを考えてしまうので、自分の夢について考えるのは新鮮でした。いろいろ考えてみましたが、私の夢は、日本できちんと子育をすることです。子育てをしているお母さんは皆さん大変だと思いますが、やはり外国で子育てをするのは勝手が違うので少し大変です。あとは、日本の方ともっと理解し合えるといいなと思っています。

*韓国に旅行するときのお勧めを教えてください。
ソウルに行かれたことがある方は多いと思うので、ソウル以外でしたら、江原道(カンウォンド)がお勧めです。江原道のなかでも私がお勧めする場所は、平昌(ピョンチャン)です。ソウルからバスで3時間ほどかかりますが、2018年までには高速鉄道KTXが開通する予定で、1時間半で行けるようになるそうです。平昌はスキー場や海水浴場があるリゾート地として有名ですが、来年は冬季オリンピックが開催されることもあって、今、韓国で最も注目されている場所だと思います。あとは、日本で人気のあった韓国ドラマ「冬のソナタ」が撮影された南怡島(ナミソム)もお勧めです。ソウルから電車で1時間程の場所にあります。他にも、江原道では様々なドラマが撮影されていますので、韓国ドラマが好きな方は、ロケ地巡りをしても楽しいと思います。


水戸市国際交流協会にて 2017.4.11